2008プランタ栽培

ピーマンとトマト

季節外れのピーマンとトマト。大きくなるのか?おいしいのか?疑問ですがとりあえずそのままにしてます。ピーマンあるのわかります??

Dsc00903

Dsc00904

|

なすにいんげんに・・その行方は!

いんげんは6本の苗からコンスタントに収穫できてます。なすも1本づつですが光沢のある立派ななすがとれてま~す。このなすはぬか床に入れて本日の夕飯のおかずにします。いんげんは残念ながら小将がグラタンにどうしても入れる~とわがままを言うので許してやりました。本当はごま和えにしようと考えていたのに。。

今日は大将の誕生日、どうやら小将はケーキを買ってきてくれたようだ。これでいんげんグラタンをチャラにしてやるか・・・。

Dsc00890

|

ピーマン旬がわかるって楽しい!

ピーマンまたまた出来ました。この時期旬なんですかね。スーパーに行くと大量に入っているのに値段が安い。友人の地植えをしているピーマンも100個以上できていたとのこと。羨まし!釣りバカ小将の先輩である釣り名人の方からいただいたバジルの苗も順調です。今日はアオリイカのカルパッチョで使いま~す。

Dsc00887

|

いんげん

いんげんが出来ました。いんげんの方はすずなりとまではいってませんが、まだまだこれからですかね。お弁当のおかずに重宝してます。ちなみになすは農薬を1回使ってからというもの黒々とした葉が成長して、花が落花せず実が7個できつつある状況です。チャノホコリダニがいたころは葉がかさかさして色が黄色っぽくって確実に落花してたのに、さすが!

Dsc00883_2

|

ピーマンすずなり

ピーマンまたまた出来ました。只今すずなりのため今後も期待大。なすはちゃのほこりだにらしきダニに犯され瀕死の状態ですが、コロマイト(ハダニ用)という農薬を買ったのでこれを吹きかけてみました。効果のほどはこれからです。

Dsc00869

|

久しぶりのピーマン

超ー久しぶりにピーマン2個出来ました。一時はアブラムシ軍団に脅かされてましたが、今ではアブラムシはまったくいなくなってスクスクと成長してます。残念ながらきゅうりはうどん粉病の蔓延のため早々に終了してしまいました。今年はきゅうり4本で終了でした。センスない・・・・。ということで早速お店に行って来年のためにカリグリーンという自然に優しい農薬を買ったのでそれを使ってうどん粉病撲滅に挑みます。

Dsc00865

|

きゅうり

これがきゅうり4本目です。去年より断然みずみずしくて甘くておいしいです。この差はなんなのでしょう・・。5本目はまだ見通してがありませんが、本当に今年は期待大ですbud

Dsc00809

|

きゅうり

2008我が家のプランタがかなり活況を呈しておりますheart02きゅうりなんてすごいでしょ!今年初の一気に3本。3年目にしてようやく大量生産か。栄養は最低限にしているつもりです。ちなみに草木灰とリンカリ肥料を小さじ半分ずつくらい15日おきに与えてます。窒素はまだ多いような気がするので与えてません。というのも早速うどん粉病を発病したため、窒素分やらが多いのではと思ったからです。

Dsc00807

うどん粉病は発病したところには草木灰を振りまく+穀物酢の水溶液で噴霧して事前殺菌でなんとかしのいでます。結構効果がありますよ。

|

カブと小松菜

立派なカブがまたまたできました。小松菜もできたので、カブときゅうりの朝漬けと小松菜のおひたしと以前に釣ったイワシの一夜干しと大将お得意のごぼうのきんぴらを作ってお弁当にしました。happy01小将がとってもおいしいと言ってくれました。

カブはまだ2つプランタに残ってますが、植えた場所によって大きかったり小さかったりとまちまちでした。栄養が均等でなかったようです。でも今年は葉物、根物が虫たちに犯されることもなく順調に育ってくれました(栄養の量が適量だったのです!)。とはいえそろそろ夏野菜の苗を植えないといけないので、来週あたり引っこ抜きます。

Dsc00778

|

小松菜

昨年の小松菜栽培は、栄養の与えすぎでアブラムシが軍団で押し寄せてしまったため苦労しました。その反省を生かして今年はリン、カリのみをちょこっと施しただけで、種をまきました。成長してからは一切栄養は与えておりませんが、勢いよく育っており、かつ軍団は来ません。一匹も来ません。本当に栄養の加減とかが重要だということを認識しました。今年のきゅうり、なすの栽培は栄養の量に最大限気を配り、今までよりも沢山、実をつけさせたいと思います。

089

|

より以前の記事一覧