« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

【2016年49回目】ヤリイカの予定が・・

12月3日(土)

ヤリイカ用のタックルを準備したし、いい加減ヤリイカを釣りたい。
でも、今日は中将たちのお友達家族が家に来るので、お土産確保が必至。
なので、真鯛を1枚確保した後に、沖に走ってヤリイカをやることにした。
真鯛をこんなに軽く見て良いのか。。
朝イチに真沖のお気に入りエリアに入るも、全く反応がない。
数ある起伏も、その周辺のフラットなところも、全て静か。
「8時までに真鯛を釣らないと、沖には行けないな。」
・・・。
「8時30分までには釣らないと。」
・・・。
「9時までには釣らないと。」
・・・。
「9時30分までには。」
・・・。
ここでヤリイカを諦める。
ヤリイカを諦めてからは少し気が楽になった。
でも、10時30分を過ぎた時には、お土産確保が重しになって、ついに涙目奔走開始。
南に北に西に。
そして、朝のエリアで、やっと。
248
ほんと助かったsign01
バイトがあってからフッキングするまで、これほどドキドキしたことはない。
その後、気楽に、穏やかな海でタイラバ、ジグでフグ、エソと遊ぶ。
そして最後の最後の一投で。
249
やっほーsign01
最高なお土産が出来て、朝と違ったルンルン気分で帰港。
そして、何と”東京の船長さん”からヤリイカを頂いちゃったheart01
お陰さまで、お友達家族を招いて、最高の晩ご飯となりました。
ありがとうございましたsign01

|

【2016年48回目】手応えがないマダイ

11月26日(土)

前回のリベンジsign01
と張り切って90mラインに入るも、反応が無い。
どこにも居ない。
で、地形変化だけを頼りに色んなラインを流してたら、やっとヒットsign01
246
ん~。
何か釣った実感が湧かない。
相変わらず何の反応も無いし、何処を攻めたら良いのかわからない。
この魚を血抜きがてらネットに入れて、そのまま流す。
何故だかヒットsign02
247
ん~。
これが今日のパターンか?
って、パターンがわからいけど。
このまま流せばもう一枚くらい出そうな、何の根拠も無い自信があったけど、この後はティップランでアオリを狙うべく、大きく移動。
やっとこさ狙いのエリアに入ると、全くの無風。
船は完全停止。
数投やって、最初のエリアに戻ってマダイを狙う。
相変わらず反応を見つけられないまま終了。
お土産を確保できたのは良いけど、何だかな~。

|

【2016年47回目】せっかく大将参戦なのに

11月23日(水)

中将たちが前日からお友達の家にお世話になっているので、久々に大将と夫婦釣行。
お友達とそのお母さんに感謝ですsign01
せっかくのチャンス。
しっかりとモノにしなくてはsign01
が、、、、出航前から東風が強いのが気になる。。
「気のせいか。」
前向きな二人。
目指す90mラインに向かう間、波がバチャバチャ。
「全速で走っているからしょうがない。」
前向きな小将。
狙いのエリアに入ると、なかなかの好反応がお出迎えheart01
が、船は2km/h以上のスピードで流される。
おまけに、やっぱ風が強い。
二人ともテンション激下がりで、数投してここのエリアを離脱。
で、いつでも帰港できるようにマリーナ前の浅場を流すことにした。
しばらくして、軽いバイトながらマダイっぽいファイトheart01
でも、その後すぐにただ重いだけの引きに変わった。。
ん?ん?ん?
243
30cm超えの、堂々お持ち帰りサイズ。
で、よく見ると、お腹にもフックが。
これじゃ引く訳ないか。
大将とフグのダブルヒットの後、ちょっとまともなファイトheart01
明らかにフグじゃない。
「マダイじゃないし、良型のアマダイ?イトヨリ?」
前向きな二人で海面を見つめる。
が、、、、
245
げげ。
コイツの存在を忘れてた。。
でも、大将の薩摩揚げ用に、しっかりキープ。
その後、風が強くなって納竿。
久々の釣行で張り切ってたのに、フグ2つだけしか釣れず、帰りは頭から波を被って悲惨な大将。
ちょっと気の毒。
ま、別に気にしてないけど。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »