« 【2017年4回目】ドン底のち天国 | トップページ | 【2017年6回目】釣りは出来た。 »

【2017年5回目】車に乗るまでが釣り

2月4日(土)

ここ最近はどこにベイトが居るかわからない。

とりあえず、ちょっと遠くのエリアに向かう。

が、その途中で、てんこ盛りのベイトを発見sign01

でも・・・。

1回だけフォールでバイトを貰うもモノにできず、40分の寄り道を終えて目的のエリアに入る。

ここはモロに風を受けて寒い寒い。

ベイトも居ない。

軽く探って朝イチのエリアに戻ろうとしたら、ボトムに単体の反応。

試しにタイラバ投入。

何も無いままに反応が消えた。

タイラバを回収し始めたところで、浮いてくる単体の反応が出現sign02

もう一度タイラバを落とす。

巻くとやんわり違和感heart01

ジワ〜ッと重くなってラインが巻けなくなったheart01

ガマンガマンでハンドルを巻き続けると、もの凄い瞬発力でライン放出heart01

デカいハタかな?

大マダイ、いや大アマダイかな?

頭の中では、白身の魚が乱舞している。

Dscf4205

70UPで嬉しいけど、ブーブー言ってる大将の顔が頭に浮かぶ。

この間のワラサで思いっきり塩麹漬けを作って、1週間食べ続けたからな。。

まだ探れば面白そうだけど、朝イチのエリアに戻る。

で、ベイトは残っているもののノーバイト。

次にマダイを狙って深場に行くもノーバイト。

最後に朝イチのエリアに戻って、回収中にカスッたのが1回だけで帰港。

でも、前回の釣行ではここからジアイを迎えたので油断できない。

メンバーに憔悴しきった顔で接するように努める。

でも、ワラサがクーラーに入ってるので、ちょっと半笑い。

今日はジアイが来なかった。。

キャリアにクーラーを載せて駐車場に向かうと、、、

Dscf4207

マリーナの重鎮であり、紳士な、気配りの男・Mさんから頂いてしまった。

良型を4つsign01

大将も大喜び。

刺し身2種盛りを出したところ、大将と中将たちにアジを秒殺されてしまった。

そしてワラサの刺身は、そのまま漬けに。。

Mさん、本当にありがとうございましたsign01

小さい頃、「家に帰るまでが遠足です。」と先生によく言われたもんだけど

まさに、竿を仕舞って、帰港して、洗艇を終わっても、車に乗るまで釣りは続いているんだな。

釣りを始めてなんだかんだ35年くらい経つけど、ほんと釣りは奥が深い。

|

« 【2017年4回目】ドン底のち天国 | トップページ | 【2017年6回目】釣りは出来た。 »

ボート」カテゴリの記事