« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

【2017年17回目】船長さんとの約束

4月2日(日)

新年度最初の釣りということで、ここ5回の悪い流れを変えたい。

まずは、この間大将が釣ったエリアに向かう。

う〜ん、反応が見当たらない。

風で船も流されてラインがたくさん出ちゃうので、ちょっと浅場寄りを探る。

たま〜にポツポツ単体の反応が出てくるところで釣り開始。

開始して間もなくジワ〜ッと重みsign01

1ヶ月振りのやり取りを楽しんで上がってきたのは

Dscf4235

美しすぎるメス。

その後、ガコンsign02とひったくるバイトや、フックからトレーラーだけ盗み取るバイトが出たり、結構活性が高い。

今日だったら、ここ数ヶ月実現できていない”東京の船長さん”との約束を果たせるかもheart01

ここのところずっと深場釣りばかりで真鯛を狙ってない船長さん。

「2枚釣ったら1枚進呈」という約束を、確か、はるか昔の年初に交わしたのだ。

しばらくして、ジワ〜ッと重みを感じて、、、

Dscf4236

どす黒いオス。

何とこのマダイ、やり取りの最中に船長さんが登場して、思わずスタンディングファイトで猛アピールしてキャッチしたのだ。

よし、このマダイを進呈しようsign03

その後、ショートバイトが数回あった後、珍しくひったくっていくバイトをしてきたのは

Dscf4237

こんな可愛い顔して、実はオス。

そして、最後はこれで終了。

Dscf4238

バッタもん。

今日は久しぶりに魚の引きを味わえて良かった。

いや、それ以上に船長さんとの約束を果たせたのが嬉しかったな〜。




|

【2017年16回目】操船に徹する

3月29日(水)

昨日から中将たちはお友達とお泊まり。

せっかくのチャンスなので、会社を休んで大将と釣り。

大将にとっては今年初めての釣りなので、今日の小将は操船に徹することにした。

朝イチの二流し目に大将にヒットsign01

掛けた瞬間に一気に走られ、その後はノソノソ。

巻いても巻いても上がってこない。

リールのカウンターが100m〜90mを行ったり来たり。

いつもは強気の大将が「釣り上げる自信無い・・。」と弱気モード。

そうこうしているうちにフックアウトcrying

回収するとフックが折れてた。

一体何だったんだ?

ちょっとして、船頭である小将から提案。

「よし、竿をチェンジしてみよう。コレ使って。」

反応はポツポツあるので、しばらくここで粘ってると、大将にヒットsign01

Dscf4230

「さっきのに比べたら、全然チョロイ。」だって。

Dscf4233_2

ドス黒いオス。

ここで船頭である小将から再び提案。

「よし、竿をチェンジしてみよう。やっぱコレ使って。」

エリアを変えて、ちょっと浅めのところで大将にヒットsign01

Dscf4234_2

小振りだけど、腹パンのメス。

大将:「別にタックルなんて、どーでも良いんだけど。」

大将:「で、今度はどれを使えば良いの?」

小将:「・・・。」

何かギクシャクしたまま帰着時間を迎えて終了。


|

【2017年13〜15回目】暖気運転

3月12日(日)、18日(土)、25日(土)

春とはいえ、まだまだ寒い。

じっくりと暖気運転。

エンジンが安定したところで、ちょうど帰着時間。

この3日間、釣りはしてないけど、ま、良い釣りをするためには、まずは船の調子が良くないとね。

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »