« 【2017年36回目】みなさんに大感謝 | トップページ | 【2017年38回目】ブリ捕獲 »

【2017年37回目】泳がせ大作戦

10月8日(日)

家族4人でアジ釣り。

たたきに、フライに、アジ寿司に、、、1人10匹は釣ろう。

反応バンバンsign01

「これじゃ、1人10匹じゃ済まないぜ。」

なんて、サビキを落とすと、アジ1に対してウリンボ10の割合で入れ掛かり。

で、明らかにアジのブルブルを感じたと思ったら、竿を伸されてラインブレイク。

青物が回ってるらしい。

中将たちのサビキは、みるみるうちに針が無くなっていく。

小将にも青物が掛かるも、残り数メートルでラインブレイク。

何となく品のあるファイトから、イナダじゃ無さそう?

やっぱり。。

近くで釣ってる方がショゴを釣ったsign01

小将、大コーフンで、泳がせの仕掛けを作製。

大将、中将たちがアジを釣り次第、泳がせ開始。

のハズが、釣れるのはウリンボばかり。

「ウリンボじゃ骨っぽすぎて、喰わないよな~。」

でも、時間がもったいないので、ウリンボを付けて投入。

すると、すぐにヒットsign01

でも、イナダで、ちょっとビミョー。

Dscf4321


その後、大将がアジを釣ったところで再度泳がせ開始。

ちょっと大きめのアジだったけど、、、すぐにヒットsign01

さっきのイナダよりも良いファイトだったので期待したけど、ワラサ。

Dscf4322


結局ショゴは来なかったけど、久しぶりのドキドキに満足満足。

その後は、今シーズン初のエギングで1杯だけキャッチして終了。

Dscf4324


で、帰宅後にワラサ、イナダを捌くと、何とウリンボやスズメダイといった骨っぽい魚を喰ってた。

良い勉強になったぞ。

|

« 【2017年36回目】みなさんに大感謝 | トップページ | 【2017年38回目】ブリ捕獲 »

ボート」カテゴリの記事