« 2018年5月 | トップページ | 2018年9月 »

【2018年14回目】イカ事件

3月31日(土)

今日も落とし込み。

やっぱベイトはまばら。

大将は掛けた貴重なベイトでエソ連発。

Dscf4419
エソすら当たらない小将は、ちょっと悔しい。

そこで、1時間限定でタイラバでマダイ狙いをする許可をもらった。

何で船頭が気を遣わなくちゃいけないのかわからないけど。

60〜70mラインを、大将はタイラバ、小将はTGベイトで探る。

しばらくして小将のTGベイトに違和感。

巻き上げ直後に何か乗ったものの、マダイでは無い。

でも重い。

まさか、落とし込みで釣れなかったエソか

いやいや、、、

Dscf4421
何と、胴長30cmのケンサキイカ

イカメタルってやつか。

ま、”東京の船長さん”には、沼津港で捨てられた、外国産の冷凍モノを引っ掛けたのでは?

なんて温かい言葉をもらったけど。

その後、大将がムシガレイをキャッチしたところで、大将念願の浅場での落とし込みに移行。

なかなかベイトが付かないので、ジャイアン流の泳がせで狙う。

もちろん、イワシを釣る役は小将。

で、本命を釣る役は大将。

Dscf4420

良型の本物。

|

【2018年13回目】連投

3月25日(日)

昨日、落とし込みで好釣果が得られたらしい。

確かにベイトが多かったしな〜。

といことで、まさかの連投

落とし込み釣り好き、ヒラメ好きな大将はノリノリ

マリーナの目の前の浅場でベイトを探すも、、、昨日は沢山居たのにな〜。

よくあることである。

でも、ようやくベイトを探して、大将がようやく掛けた。

さあ、開始。

という間もなく、大将の竿先が震えてきた。

間もなく、ガッタンガッタンの大暴れ。

テンパった大将は、クラッチを切ることも忘れ、何も出来ない。

で、、、、終了。

しばしボー然。

その後もベイトはまばら。

タイラバを巻きたいところだが、大将が許してくれない。

その後、大将が執念で乗せた

Dscf4414
何か得意気なポーズがムカツク。

で、大将はノーバイトで終了。

そして帰着後、”どんな釣りでもこなしちゃうKさん”から、再びアカムツを頂いてしまった

Dscf4418

2ショット

Kさん、本当にありがとうございました



|

【2018年12回目】ワンパターン男

3月24日(土)

なんかパッとしない。

迷走しまくって、やっと見つけたラインで、大将とアマダイを1つずつ。

Dscf4412


Dscf4413

これはキラキラのネクタイで。

で、この後に事件発生。

TGベイトに変えた直後、フォールでバイト。

アワセもばっちり決まり、しばらくファイトを楽しんでたところで、フックアウトならぬラインブレイク

丸呑みされてしまったのか?

傷心の小将に大将が掛けた言葉。

「バカ」

「アホ」

「TGベイトの重い方潜って回収して来い。」

「てゆーか、いつもTGベイトで、ワンパターンなんだよ。ワンパターン男。」

最後の言葉が一番傷ついた。

今日のアマダイはタイラバだったんだけどな。。

|

【2018年11回目】スポーツマンシップ

3月18日(日)

今日も先手を取られる。

Dscf4403
なんか汚い。

で、小将はノーバイトで終了。

と言うのがいつものパターンだけど、今日の小将は何かが違う。

Dscf4408
朝日が眩しいぜ。

Dscf4409
連発

注)同じマダイではありません。

真鯛3枚を詰め込んだ重いクーラーを持って帰港。

そして、洗艇中の11時4分、先週アカムツを頂いた”どんな釣りでもこなしちゃうKさん”に、マダイを1枚進呈

これぞ、シーマンシップならぬ、スポーツマンシップだ。

ここで、これまでの小将のスポーツマンシップを振り返ろう。

<その1>

2017年4月2日 ”東京の船長さん”にマダイを進呈

<その2>

2017年5月14日 ”富士のダンディーTさん”にマダイを進呈

いずれもリンクの貼り方がわからなので、ウソだと思う方は、当時の記事を探してご確認下さい。

|

【2018年10回目】アカムツを頂いてしまった!

3月11日(日)

ん〜。

渋い。

大将は度々ロッドを曲げるも、全てエソ。

で、またエソかと思ってたら、、、

Dscf4399


食べ頃サイズのマダイだった。

これで気合が入るも、結局小将はノーバイトで終了。

でも

帰着後、”どんな釣りでもこなしちゃうKさん”から、ビッグなプレゼントを頂いて、大将と二人で大コーフン

Dscf4401


右下にはアカムツの姿

Kさん、本当にありがとうございました

|

【2018年9回目】これこそ記憶に無い釣行

3月3日(土)

この日は、ほんと記憶にない。

Dscf4398


TGベイトってことは、小将だな。

大将はボーズだったのだろう。

|

【2018年8回目】フォローのジグ

2月24日(土)

今日は実家帰省。

なのでお土産確保が必至。

でも、大マダイよりはコンパクトで美味しい魚が良いな〜。

TGベイト強化中だけど、前回の釣行で大将のタイラバが良かった風なので、久々にタイラバをセット。

しばら〜くバイトが無く焦りまくった頃に、やっとヒット。

Dscf4395


美味しいけど、コンパクト過ぎる。。

やっとバイトが出始めた。

Dscf4396


ん〜。これもコンパクト過ぎか。

良い潮目に当たったのか、ジアイなのか、今度はボトムからしばらく巻き上げたところで強めのバイト

でも、すぐにフックアウト

これまでの2つとは明らかに違う感じ。

残り時間20分。

ここで、”東京の船長さん”に何年か前に言われた金言を思い出す。

”フォローのジグ”

早速TGベイトに付け替えて、船を戻す。

GPSを見ながら、そろそろかな〜、ってドキドキしてたところに、ロッドがひったくられる程のバイト

Dscf4397

うん。満足満足。

それにしても、さすが船長さん

でも、もっとさすがなのは、それを実行した僕ちゃん

|

【2018年7回目】特に記憶の無い釣行

2月18日(日)

ん〜。

昔過ぎて、全く記憶に無い。

写真を見ても思い出せない。

ただ、この日の晩ご飯は美味しかったに違いない。

Dscf4389

大将がアマダイ

Dscf4392


次はマハタ

Dscf4394


これも大将のだとか。

Dscf4391


TGベイトが写ってるから、これは小将のハズ。

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年9月 »