« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

【2018年32回目】中将孝行

9月24日(日)

そろそろ中将たちに魚を釣らせないとヤバくない?

ということを大将と真剣に話して、連投釣行決定。

ま、単に大将が釣りしたかっただけだと思うけど。

まずはサビキでアジ釣り。

いや〜渋い。

コマセ1ブロックでアジ10匹キャッチしたのみ。

ま、中将たちもアジを釣ったし、ウリンボ、サクラダイ、ネンブツダイ、スズメダイ、ベラと色んな魚が見れたし良かった良かった。

ここで、大将が中将たちを寝かしつけ。

そう、ここからがオトナの時間

タイラバとTGベイト。

いや〜渋い。

しばらくして小将のTGベイトに赤ちゃんマハタ。

直後に大将の竿が曲がった。

Dscf4527

大きくはないけど、貴重な1枚。

その後、小将に2つ良いバイトがあったけどNG。

ここのところ、TGベイトでの掛け損ね、スッポ抜けが多いんだよな〜。

悩んでしまう。

|

【2018年31回目】嬉しいアジ

9月23日(日)

今日は地元のイベントのため、大将と中将は不在。

そうしたら、ひょんなことから、”ひょうきんYさん”に乗っていただくことになった。

そして、タチウオハンターのYさんに船長をお願い。

狙いのエリアに入るも、他のメンバーが見当たらない。

タチウオ不調か?

ここでYさんオススメエリアに向かう。

ネチネチ攻めていると、竿先にフワフワ

何やらヒット

途中で軽くなったり、、まさしくタチウオ

Dscf4526

いや、これはこれで嬉しい

よく外れなかったな。

その後、あまりの強風のためマリーナ前の浅場に移動して、タイラバ、TGベイト。

ここのところ見ていなかったサバフグ軍団に悩まされながらも、Yさんが良型イトヨリをキャッチ。
今日はワイワイ楽しい釣行でした

おまけにYさんからイトヨリ、凄腕Kさんからはハタを頂き、豪華な晩ご飯となりました。

ありがとうございました

|

【2018年31回目】・・・・

9月19日(水)

雨・雨・雨・帰省

一体、何週間釣りに行けなかったんだ

しかも、タチウオが出始めたらしい

そうしたら、ちょっと寒気がしてきたぞ。

大事をとって休もう。

気付けば船に乗っていた。

しかし、、、、、。

やっぱ悪いことは出来ないのう〜。

|

【2018年30回目】嬉しいカンパチ

8月26日(日)

今日は単独釣行

自由って良いな〜

どうやらカンパチが回ってるらしい。

ワカシもサイズアップしてイナダになってるとか。

出航直前にそんな話を聞いて、もうドキドキ

開始早々、ビミョーなサイズのサバとソーダの嵐。

いやいや、この中にカンパチとイナダが混じっているのよ。

しばらくして、重量感たっぷりのファイト

Dscf4524

そうきたか。

あまりのサバ、ソーダ、ワカシの多さに、何時しかカンパチの夢も諦め90mラインに移動。

が、何とここでもサバの嵐。

おまけに深場から巻き上げるだけに余計に疲れる。

で、浅場のマゴチ狙いにチェンジ。

TGベイトで探ると、いきなりカマス2本がお出迎え。

カマスの干物大好き小将は、写真を撮る時間も惜しんで船を戻すも、反応は消えてしまった。

でも、その代わりに、、、

Dscf4525_2
大好物のカンパチ先生

すっかり忘れかけたたこともあり、うれしさ2倍
この後、帰着間際にマリーナ前でアジを追加。

ワカシも1つキープして、今日は青魚ざんまいだ。

何だか頭が良くなた気がするぞ。



|

【2018年29回目】メジ登場!

8月18日(土)

今日はソーダが多いぞ。

落とし込みもTGベイトも、ソーダばかり。

たまにワカシ。

こんな中、大将の竿にこれまでと違う魚が掛かった。

当の本人は「またソーダ」と言ってるけど、突っ込み方が違う。

で、ソーダと疑わない大将は一気にごぼう抜き。

素早く針を外して海に返そうとしている時に

「ちょっと待った〜ッ

小将が焦って声を掛ける。

Dscf4520

これのどこがソーダなんだろう。

まだ居るハズ!と、周囲を探るも、いつものソーダだらけの海に戻っていた。

その後、小将が貫禄のキャッチ

Dscf4521
本物だ。

これだけでも豪華な晩ご飯なのに、帰着後に、大御所・紳士のMさんから沢山頂いてしまった。

Dscf4522
Mさん、どうもありがとうございました



|

【2018年28回目】ああ、2500円・・・。

8月12日(日)

連投

ありがとう夏休み

昨日と同じ作戦で挑む。

まずは落とし込み。

開始早々に大将がソコイトを掛けた。

で、そのソコイトを締めている最中に、小将の置き竿がガンガンガン

慌てて巻くと、大きくなないけど、なかなかのファイト。

脱走兵か?

Dscf4516
あらま。アジ様。
この後、何回も同じラインを流したけど、アジには巡り会えなかった。

ここで、以前にタイラバ、TGベイトでバイトが連発した浅場に移動。

ポイントに着いたところで、急に雲行きが怪しくなり、たまに土砂振り。

ソコイトを数匹釣ったところで、本当の最後の一投で大将が掛けた。

Dscf4519
大将が釣具屋でビビッと感じて買った、フラットバクバクに食ってきた。

雨も上がったし、ルンルン気分っで帰着。

この雨の中、大将はライフジャケットが暴発しないように、一生懸命ケアしてたようだ。

マリーナに向かう最中

「あんたももっと気をつけるべきだ。」

なんて、何度も言われた。

俺のは手動膨張なんだけど。

で、浜に着いてランチャーに船を載せていると、横の方で、黄色くパンパンに膨らんだライフジャケットに顔が挟まれてる人が視界に入った。

その人こそ、大将。

ちょっとだけ海水に浸かってしまったようだ。

帰着時にあれだけ熱弁した大将が何を言うかと期待してたら

「あんたのボンベ交換、上手じゃん。」

何じゃそりゃ。

|

【2018年27回目】ギリギリセーフ

8月11日(土)

先週の脱走兵は、やっぱ旨かった!

今日も釣っちゃおう。

大将と2人で落とし込みで攻めるも、なかなかアタらない。

ちょっとして大将にヒット。

Dscf4514
何ともビミョー。

その後、全くバイトが無く、残り1時間。

「今日は渋いな〜。」何て2人で話しているところに、”どんな釣りでもこなしちゃうKさん”が颯爽と登場。

マダイ3枚釣って、もう帰るようだ。

渋いのはウチらだけか?

Kさんは、落とし込みでもタイラバでも釣ったようなので、小将は慌ててTGベイトにチェンジ。

残り10分でやっとヒット
Dscf4515
脱走兵じゃないけど、素直に嬉しい。

何とか間に合った〜。

|

【2018年26回目】安定した味覚の脱走兵

8月5日(日)

脱走兵が回ってるらしい。

この夏に、あの不自然な脂。

でも、旨い!

ということで、落とし込みの他にタイラバ、TGベイトも準備。

まずは落とし込み。

Dscf4507
まずは、きゃわいいソゲが朝のご挨拶。

Dscf4508_2
でかしたぞ!大将!

Dscf4509

ビミョーにサイズアップ。

ソゲを釣っても持って帰れないし、脱走兵追加を狙って、大将はタイラバ、小将はTGベイトにチェンジ。

Dscf4510
いきなりヒット。

Dscf4511

やっぱキレイだ。
Dscf4512
これらしきバイトが多い。

他にもソコイトやショゴが来たりと、後半のタイラバ、TGベイトへの反応は凄まじかった。

|

【2018年25回目】船頭の仕事に徹する

8月1日(水)

大将ともども勤続20年の休暇をもらって、堂々と平日出船。

なんせ、いつもの小将の平日釣行と行ったら、体調崩すか、中将たちの学校行事(しかも午後から)を理由で会社を休むため、ちょっとハジけられないからな。

大将のたっての希望で落とし込み縛り。

「中将たちがいると、じっくり釣りに集中出来ないし。」だって。

そう、今日は、中将たちは昨日までの林間学校の疲れでお休みなのだ。

本人たちは釣りに行きたがってたけど、大将が「ゆっくり休みなさい。遅くまで寝てなさい。」と強く言ったので仕方なく。

恐ろしい。

この大将の気迫が勝ったのか

Dscf4502
何か悪い顔している。

Dscf4505
すごく悪い顔している。

で、小将は、、、せっかくの平日釣行のチャンスを活かせなかった、じゃなくて船頭の仕事に徹した日であった。


|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »