« 【2018年39回目】プレッシャーに強い男・今日だけ | トップページ | 【2018年41回目】中将2号マダイ捕獲! »

【2018年40回目】信じてあげなくてゴメン

11月17日(土)

今日は中将抜きで、大将と2人でがちアジ釣り。

いつものアジ釣りは何だかんだ中将たちの世話で手一杯だからね。

しかし、、、

まさかのアジ1つ。

もちろん、釣ったのは小将だけど。

その後はマダイ狙いで大きくポイント移動。

いきなり小将にビッグバイトがくるも、痛恨のフックアウト。

って、、フックが2本とも曲がってる

その後も、歯モノに数回アシストを切られて意気消沈。

しばらくの沈黙後、納竿時間間際になって、いきなりバイト連発。

イトヨリを皮切りに、小振りながらも大将とマダイ4連発。

Img_20181117_090620 Img_20181117_101929 Img_20181117_095515 Img_20181117_102122

うち3連発は大将。。

面白くなってきたので、大将とのトップ会談で1時間延長決定。

その直後、大将が固まった。

「10m以上巻いたところでいきなりひったくられて、それから動かない。」

確かに全く動かない。

どうせ根掛かりだろ。

いや、ここに根は無いしな〜。

大将のことだ。根掛かりに違いない。

船を回して根から外す作戦に出た。

「あんた。根掛かりだと思ってるでしょ。」

「そんなことないよ。」

「だったら船回さないでよ。魚から針が外れたらどうすんの?」

「・・・・。」

「あんた。今、時計見たでしょ。せっかく延長したのに・・って考えてない?」

「・・・・。」

小将は気持ちが顔に出やすいタイプなのか、すべてお見通し。

「よし、あと5分。そっとして待ってよう。」

船頭である小将の決断である。

すると間もなく、大将が涙目でリールを巻いている

「ほら、ほら、巻けてる、巻けてる

Img_20181117_110332_2

「やっぱコイツだったか。コイツらは、ボトムに張り付くんだよな。」

「何だよ。信じてなかったくせに。そもそもあんた、こんなサイズ釣ったことないだろ。バカ。」

「・・・。」

その後大将が、ここら辺では珍しい連子鯛を釣って終了。

Img_20181117_111750

今日の小将はタモ入れした記憶しかない。

|

« 【2018年39回目】プレッシャーに強い男・今日だけ | トップページ | 【2018年41回目】中将2号マダイ捕獲! »

ボート」カテゴリの記事